新生児聴覚スクリーニング検査について

当院では、自動聴性脳幹反応(自動ABR)にて赤ちゃんのきこえの検査

(新生児聴覚スクリーニング検査)を実施しております。

方法は、赤ちゃんが眠っている時に小さい音を聞かせるだけです。

(検査に薬は使いません。痛みも副作用もなく数分間で終わります。)

小さな音を聞かせることで、耳や脳から出る反応波形を測定し、耳の聴こえが正常か

どうかを自動的に判定します。

香川県内にお住いの方は、市町から交付を受けた母子保健ガイドブックの「新生児聴覚

スクリーニング検査受診票」を使うことで、無料で検査を受けられます。

お産後の入院期間中に検査を受けることができますので、お勧めしています。

何か不明な点がありましたら、お気軽におたずねください。